子育てママ&プレママにお勧め!保育士資格を取得しよう!

子育ての経験を生かす

子育ては決してキャリアの邪魔にはなりません。子育ての経験を仕事に生かすことが可能です。さらに、経験だけでなく資格を取得すれば、客観的そして社会的な評価にもつながります。子育て経験のある方、あるいはこれから子育てをする予定の方にお勧めの資格は、ズバリ「保育士資格」です。社会的にも注目が集まっており、行政の後押しもあり、今後さらに保育士資格は評価が高まっていくと予想されています。

保育士資格の取得方法

保育士養成学校に通う方法と、保育士試験に合格して資格を取る方法があります。一般的に、コストも少なく、短期間で資格を取得できるのが後者の「保育士試験」です。

専門学校や短大、大学を卒業していれば、だれでも受験することができます。

保育士試験の内容とは

保育士試験には、筆記試験と実技試験があります。筆記試験に合格すると、実技試験に進むことができます。

筆記試験全部で8科目あり、科目ごとに合否が判定されます。1度合格した科目は、その年を合わせて3年間合格が有効になります。つまり、一度に全科目合格しなくてもよいので、少しずつ計画的に勉強を進めて資格を取得するということも可能です。

保育士試験の合格率は

保育士資格は国家資格です。そのため誰でも簡単に合格できるような試験とは言えません。合格率はおよそ20%です。ただし、近年、保育士を増やそうという国の施策があり、合格率は右肩上がりの上昇傾向にあります。一度、資格を取得すれば一生涯使える資格となり、合格後の免許更新の必要はありません。

シングルマザーは、子育てや家事とすることが沢山あります。シングルマザーの仕事は、子供に合わせて働くので勤め先にも協力してもらって自分にあった仕事を見つける必要があります。

Related Posts